« 2008年9月 | トップページ

2008年10月

いや・・・

どうもどうも、普通 新羽です~。
もう10月になってしまいましたね・・・。更新遅れてしまって申し訳ないです。
一応生きてますよ~www

今回は、鉄道ではない話題にしてみようかと・・・

皆さん、相棒でもやっていた、「裁判員制度」ってご存知ですか?
先日、山手線の撮影に行ったんですが、車体広告に
裁判員制度のものが使われてまして・・・

駅で少し考えさせられてしまいました。

これの説明を少し。裁判員制度と言うのは、裁判に一般の人達を
参加させると言うものです。選ばれる裁判員に規則性は無く、
あなたが選ばれる可能性もあるんです。

平成21年からは、実際に試験導入されることが決まっています。

これのメリットは、一般の人々が持つ感情を裁判に反映できる事や、
裁判自体の時間短縮などです。

しかし、デメリットも多いんですね~。もし、選ばれた裁判員が、
被告人などに対して悪い事実を言ったりすると、恨まれたり、
下手すると殺されてしまったり(相棒では、この例が取り扱われていました。)するかも知れないと言うことや、
裁判が短くなっても、被告人の刑罰が、犯した罪に不適切なものに
なってしまったりするかも・・・。等、様々な点があります。

う~ん、良いんでしょうか悪いんでしょうか?

もし、自分が選ばれてしまったら・・・うひょ~!
何だか怖い気もしますね。ってことで、管理人は反対です。
やっぱり裁判は、裁判をよく知っている人がやって貰わないと。

これを読んでいるあなたは、賛成ですか?反対ですか?
少し考えてみて下さい。

それでは。撮影記はもう少ししたら更新しますので・・・
しばしお待ちをorz

| | コメント (4)

« 2008年9月 | トップページ